青森が”じゃわめぐ”ねぶた祭り

みなさん、こんにちわ~  青森観光ナビです!!

北国青森も、夏になれば立派に暑い
7月入って気温は一気に上がり、いよいよ夏本番になってきました!

 ラッセラーラッセラー…おやおや、何か聞こえてきましたな?
「青森ねぶた祭り」見たことありますか?
え、参加までしたスバラシ~イ

今年もやってきますよ青森ねぶた
ねぶた祭り8月2日~8月7日まで開催される、
青森の伝統行事です。


画像


ねぶたの起源はいろいろな説がありますが、

①-夏期に襲ってくる睡魔を追払う行事として、
   厄災・邪悪を水に流すために作られた

②-戦の際、合戦場において敵をおびき寄せるための大燈籠として作られた

③-飢饉や疫病で亡くなった人達の成仏を願い、
   「ラッセ」(来世=らいせ)という掛け声とともに作られた

…などなど主に、こういった説が語られているようです。


まだ見たことない方もモチロン常連さんの方も
ぜひぜひ今年のを盛り上げに来て下さい

↓各種詳細情報↓
※青森ねぶた祭りオフィシャルサイト
※ねぶた祭り観覧席について-個人(9名以下)
※ねぶた祭り観覧席について-団体(10名以上)
※ねぶた祭り運行について
※ねぶた祭り交通情報
※参加者=跳人の方々へ(今年もよろしくお願いします!!)


どうしてもこの時期に青森に来られない…という方々へ↓


「ぜひ来年お越しください」


…これじゃ、あまりにも寂しすぎます

ということで、続きましては…

祭りの期間以外で
ねぶたを見れる施設をご紹介していきます!



ねぶたの家ワ・ラッセ 

画像


画像
 

青森ねぶたの保存伝承の為
 2011年1月5日より開館した文化観光交流施設。

 一年を通しいつでもねぶたを見ることができ、
 またねぶたの歴史やねぶた絵師など、
 ねぶたに関する色々なストーリーが紹介されています。

 また、ねぶた祭りで演奏される
 「囃子」の体験教室や、
 囃子に合わせて踊る「跳人」体験教室 なども行われています!!

 ※ねぶたの家ワ・ラッセHPはこちら


 青森ねぶたラッセランド  

 青い海公園一帯に広がるテント群
 
画像


これは、青森ねぶたの制作小屋です!

 先月のブログで出てきましたが、
 今月1日より、いよいよここでねぶたガイド受付が始まりました!!
 参加は無料!
個人ではあまり入ることのできないねぶたの制作小屋を
 ガイドさんの親切な説明と一緒に見学しちゃいましょう!

早速観ナビも見学にお邪魔しましたよ~


画像


画像


※ねぶたガイドの詳細はこちら(みなさん、暑い中ありがとうございます!!)



 
 青森自然公園ねぶたの里 
 
画像


画像


1977年にオープン。
 ワ・ラッセよりも30年以上前にできた、青森県初のねぶた観光施設。
 八甲田山の麓にあり、自然に囲まれた立地

 実物のねぶたが通年展示されていて、山車引き体験囃子見学をすることが
 できます!
 ※ねぶたの里HPはこちら



ねぶたんのご紹介
青森ねぶた祭りのねぶた人形をモチーフにしたゆるキャラ
青森にお越しの際は、ねぶたんを探してみて下さい

「ねぶたんのねぶたの模型」
画像



イカガですか、みなさん?
もう、ねぶたって8月1週間だけの行事ではないんですね。
青森市内の至る所に…
そして皆さん一人ひとりの心の中にも宿っています!!

祭りを見て帰るだけの時代は終わったあぁ~

太鼓たたいたり、鉦鳴らしたり、跳人に参加したり…
今年の青森は一年中アツい
みなさん、ぜひぜひ青森にお越し下さい

次回のブログ更新は、弘前ナビです
お楽しみに~

"青森が”じゃわめぐ”ねぶた祭り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント