期間限定!!八甲田山巡回バス

こんにちは 青森ナビです

さてさて、9月に入り
季節は秋の行楽シーズンへと向かっていきます
みなさん、まだまだ青森からは目が離せませんよ!!

私達は今回 「八甲田山 巡回バス」を利用して、八甲田山を散策して来ました

画像

八甲田山 巡回バス

運行期間
平成23年7月1日(金)~10月17日(月)

料金

一日乗車券  青森駅・新青森駅 ⇔ 八甲田地区 
大人2,000円 子供(小学生)1,000円
八甲田地区巡回のみ     
大人1,000円 子供(小学生) 500円

巡回ルート
青森駅⇒新青森駅⇒萱野茶屋⇒八甲田ロープウェー⇒城ヶ倉温泉⇒酸ケ湯温泉⇒睡蓮沼⇒猿倉温泉

⇒谷地温泉⇒田代平高原⇒八甲田温泉⇒みちのく深沢温泉⇒銅像茶屋⇒萱野茶屋⇒新青森駅⇒青森駅


バスは午前10:15に青森駅を出発し、合計で八甲田地区を三周して、青森駅到着が午後16:53です。
最高2カ所まわる事が出来ますが、所要時間が1時間の為、かなりバタバタになってしまいます
どこか行き先を1カ所決めて、ゆっくりお過ごし頂くことをおすすめします




バス乗車券の購入
青森市観光情報交流センター(青森駅正面)
 TEL:017-723-4670 午前8:30~午後7:00(年中無休)

青森観光情報センター(新青森駅内)     
TEL:017-752-6311 午前8:30~午後7:00(年中無休)

※八甲田地区の各施設でも販売しています。

お問い合わせ先
八甲田総合インフォメーションセンター 
TEL:017-764-5507 午前9:00~午後5:00(年中無休)

八甲田振興協議会 事務局       
TEL:017-734-5153 午前8:30~午後5:00


そしてこの巡回バスのご利用のお客様には、各施設のお得な割引特典お楽しみがいっぱい

たくさんの自然とたくさんの温泉がある八甲田地区は、どこで下車しても楽しめるスポットがたくさん
温泉に入って、癒しの一日旅行も快適ですね



では今回のルート見てみましょう!!
かなりの強行スケジュールで廻ってきました!!

八甲田山は青森市の南側にそびえる火山群の総称
最高峰は大岳(1585m)、そして井戸岳(1550m)赤倉岳(1548m)と続きます 後ほど詳しい写真でてきますのでオタノシミに…
名前の由来は色々ありますが、
「八の(たくさんの)甲(たて)状の峰と山上に多くの田代(湿原)
があるから」というのが、よく語られているようです!

【八甲田ロープウェー】
新緑・紅葉・樹氷…
四季折々さまざまな八甲田の顔を求めて、
山好きの方々がこの地を訪れます!
画像


ゴンドラ内からの景色は圧巻そのもの!
移動中、スタッフの方が
マイクで観光案内をしてくれるので、

山頂散策に備えての予習ができたり、
画像


ゴンドラ内からの景色を楽しんだり、
画像


すれ違うゴンドラに手を振ったり…
画像


などなど、山頂に着く前から楽しみいっぱいです!


さて…そうこうしているうちに、
到着しました、山頂駅

ヒンヤリ…
みなさん、体温調整には気をつけて。
この日は残暑厳しい晴天でしたが、
山麓駅と山頂駅とで、
気温が7~8℃変わります!!
画像


山頂公園にはゴードラインと呼ばれる
8の字の散策コースがあり、
1kmの30分用と、1.8kmの60分用の二通り。
お好みに合わせた散策ができます
画像


そして今回、私たち観ナビに与えられた
山頂滞在時間は、まさかの30分ちょうど!!
時間ギリギリで
勇気のいる選択ではありましたが…なんと!!
行ってしまったんですね~青森観ナビ
入ったからには出るしかありません
全速力で走りながらの
散策(…と、言えるのでしょうか…?)
結局15分で完走(?)してしまいました!!
でも、ちゃんと写真は撮って来ましたよ

散策路
画像


樹氷のできる唯一の木アオモリトドマツ
画像


八甲田火山群
正面は赤倉岳。右が井戸岳

画像


雲かぶった大岳
画像


「やればできる!!」…いやいや違います。
みなさんは、こんな無理しないでください。
今回は体育会系上がりの観ナビさんが
頑張って走りました(笑)
画像


さて、別れを惜しむ暇なく、
ロープウェーの影に見送られながら下山です
今回はかなり急ぎ足での登頂でしたが
ぜひ、次回はゆっくりと…
画像


詳細はこちら→八甲田ロープウェー
期間限定(9/17~10/2)星空ロープウェーも要チェック!!




回ってきた巡回バスに乗り込み、次の目的地
田代平高原へ到着!

一面の緑
画像

みんなで写真タイム(笑)
画像



田代平高原は、八甲田の高田大岳と雛岳の東側に位置しています。
ワタスゲ等を見ることができる田代湿原
湧水が一気に川になるグダリ沼
3軒並ぶ茶屋からグダリ沼を結ぶ つつじの小径※こちらは6月が見頃でした
などなど、見所がいっぱい

田代平高原に立ち寄れるバスは、
この八甲田山巡回バスだけですよ~


そして本日のランチタイム

田代平高原の「高原茶屋」さんで頂きましたぁー
画像


メニューはコチラ

まずは名物「生姜味噌おでん」
画像


「舞茸ととろろ入り 高原そば」
画像


「竹の子・なめこ入り 山菜そば」
画像


「竹の子ラーメン」
画像


お店の方のオススメは、やっぱり生姜味噌おでん
(八甲田山巡回バスご利用のお客様はおでん1割引きサービス
お蕎麦のおつゆは、出汁がきいていてとってもとっても美味しかったです

「又兵衛の茶屋」「田代レストハウス箒場」さんでも次回お食事してみたいです


腹ごしらえをしたあとはいよいよ 地域自然ガイド!!※要予約
田代レストハウス箒場オーナー様の外崎さんに案内していただきました!
夏は田代高原で、冬は八甲田山ガイドクラブで活動をされています。

 ①森と水をめぐる 約1時間のブナ林散策 1,500円

 ②つつじ小径とグダリ沼 つつじの小径からグダリ沼約1時間半の散策 2,000円

どちらもコーヒーのサービス付き!


今回私たちがガイドしていただいたのは
 ①森と水をめぐるコース☆本来なら約1時間のコースですが、時間の都合で約25分で強行突破するという
私たちのわがままにお付き合いいただきました。
ありがとうございます!


ではでは 長靴をお借りして、しゅっぱ~つ!!

レストハウスの裏手にはブナ、ミズナラなどの木が生い茂る森が広がっています
蒸し暑い日でしたが、やっぱり林の中はひんやり涼しい…


落ち葉や枯れ枝の絨毯の上を進みます

画像


画像



まず辿りついたのはここ
画像

冷たい湧水が流れています!

マグカップをお借りして、飲んでみたら…
おいしいっ!

わかりますか?この奥から流れてきています(写真が下手でゴメンナサイ)
画像

画像

ここに野菜や飲み物を置いて、冷やしたりもするそうです
トトロを思い出して、ワクワクしました 

この水は駒込川(八甲田・田代平を源に発する川。青森湾へそそぎます。)へ向かうそうです


道中目にしたキノコ、虫、木などを教えてもらいながら...

画像

画像


おかしな形の木を発見!!!
画像

おもしろ~い


立ち枯れしたブナの木
画像

目が離せなくなるような美しさです。

このブナの木、「モノクロで撮るとカッコイイよ」と外崎さんが教えてくれました。
そんな素敵な写真が満載の外崎さんのブログがこちら
   箒場便り
田代平の魅力が詰まっています!

慌ただしい観ナビ一向はバスの時間が近づいてきたのでここで引き上げます

レストハウスへ戻ってコーヒーブレイク

画像

画像


ごちそうさまでした~

私たちは軽装で行きましたが
大自然の中は枝や葉っぱが付き出していたり
当然、虫さんがたくさん住んでますので
暑くても長袖の着用をオススメいたします。

自然ガイドのお問い合わせは
017-738-6382 田代レストハウス箒場(ほうきば)さんまで☆


いかがでしたか
たった半日で八甲田を満喫できちゃう『八甲田巡回バス』
期間中毎日運行してますので、是非是非
気軽に足を運んでみてください

次回は弘前観ナビが更新予定で~す

この記事へのコメント

ふーみん
2012年09月01日 17:07
5月に続いて2度目の八甲田。前回はみずうみ号であわただしくロープウェイに乗り長靴を借り何年かぶりに雪上歩きを楽しんだだけと思いきや、鳴き声につられ撮った写真にアオモリトドマツの上にウグイスがいたんですよ。因みにカメラには全く興味がなく腕前はひどいですが、間違いなくウグイスです。そんな自然に会いたくてお得な切符で再び青森へ。下北だけで帰るつもりでしたが読んでしまった以上1日のばして(4日間使えますから)巡回バスで田代平高原行ってきます。ありがとう。

この記事へのトラックバック