最後のウォーターフロント施設・・・

みなさんコンニチハ青森チームです

最近、晴れ間がのぞくイイ天気の青森市内。
雪に太陽の光が反射して眩しいくらいです。

A-FACTORY・・・ワ・ラッセ・・・アスパム・・・と
駅からのウォーターフロントを紹介してきました。
そして残る1つの施設は・・・・・・・・・・・・・

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸です

画像


青森駅から徒歩5分
A-FACTORYの裏手にあるこちらの施設はご存じの方も多いはず。
そうです!八甲田丸が置いてある場所は昔、港だったのです

青函連絡船の歴史は1908年 鉄道連絡船として就航した平羅夫丸が始まりです。
その後80年間にわたり、青森港と函館港を結んでいました。
市民の生活にはかかすことのできない交通手段だったのです。
運航距離は 8千万キロ 地球2019周分
しかし、第二次世界大戦には就航していた12隻全てが空襲を受けたり
洞爺丸海難事故など悲しい歴史もありました。
1988年 3月 31日 青函連絡船の幕は下りました。

こちらの八甲田丸は1964年 8月12日 就航開始。
歴代55隻の中で 23年7ヶ月 と
現役期間は第1位

もちろん青森から最後の就航を行ったのも八甲田丸です。

地下1階 地上4階 全長 132m 積載車両 48両 とにかく大きいです。

画像


4階は航海甲板
連絡船の心臓部とも言われる場所です。
船長などの限られた人しか入ることが許されなかった場所です。

操縦機が中央にあったり・・・
画像


そして目の前には海が広がっています。
画像

ちなみにコチラの写真は夏にお邪魔した時のものです。

3階は遊歩甲板
青函連絡船記念館 津軽海峡文化コーナーになっています。

航海時に使用していた備品や連絡船・鉄道の模型を見る事ができます。

「昔の子供の絵本」
画像


「洞爺丸の模型」
画像



そして グリーン船室
画像

椅子の座り心地がでした

2階は船楼甲板
レストランやチケットカウンター・多目的ホールがあります。


1階は車両甲板
鉄男 鉄子にはたまらない
鉄道車両が9両も当時のまま展示してあります。

画像



B1階は第二甲板
エンジンルームです。 1基で1600馬力のエンジンが8基もあります。

この他にもまだまだいろんな展示やシアターなどがあるので
たっぷり楽しめる施設になっています

八甲田丸の情報はコチラから→ 『青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸』

「A-FACTORY」 「ワ・ラッセ」 「アスパム」 「八甲田丸」 
青森のウォーターフロントを楽しんでみてはいかがですか

「八甲田丸」 「ワ・ラッセ」 「アスパム」 の3つの施設を結ぶ共通券もあります。
ぜひお得に全て周りたい方は共通券を購入して下さいね
 
ワ・ラッセの情報はコチラから→『ねぶたの家ワ・ラッセ』
アスパムの情報はコチラから→ 『青森県観光物産館アスパム』  

そして 2月 10日(木)~2月 12日(土) の連休期間には
『あおもり食と灯りの祭典~あおもり雪灯りまつり~』が開催されます。
「冬ねぶた」が出陣したり
雪を見ながら屋台で「食」と「酒」を楽しめたり
オリジナルキャンドルを作ったり
とイベントがありますので、ぜひ足を運んで下さいな
私達、ナビもお手伝いします
詳細はコチラから


おまけ
八甲田丸の外にはあの有名な

「津軽海峡冬景色」の歌碑があります。
画像


ボタンをポチッと押しますと・・・
石川さゆりさんの歌声が聞こえてきます

こちらでは1番のみ聞くことができます。
2番は竜飛岬で聞くことができます。


もう一つおまけに八甲田丸の夜の風景です
画像


んだば、またぁ

次回は 2月 4日 弘前チーム です。



この記事へのコメント

さとちゃん
2011年02月02日 21:19
青函連絡船、小学校の修学旅行で乗ったなぁ。(しみじみ)
甲板の車両展示、最近知りました。昔を知っている人にとってはたまらない展示ですよね
観ナビ青森チーム
2011年02月05日 17:05
さとちゃんさん、いつもコメントありがとうございますm(__)m
小学校の思い出と重ねながら、また見てみるのも楽しいかもしれまんせよ☆
一緒に八甲田丸カレーも食べてみてはいかがですか??(^u^)

この記事へのトラックバック

  • 雪灯籠が街照らす

    Excerpt: 雪灯籠が冬の街を照らす「あおもり雪灯りまつり」が2月3日、青森市のベイエリアや新町通りなど5会場で始まった。5日まで。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2012-02-04 18:06
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 最後のウォーターフロント施設・・・ 観光ナビゲーターブログ<八戸>/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 04:30